9. 謝辞

このソフトウェアの開発は, 様々なプロジェクトとコンピューター資源の提供によりサポートされてきました。この場を借りて感謝します。

  • ポスト「京」重点課題5

  • 東京大学物性研究所スーパーコンピュータ共同利用

  • 文部科学省卓越研究員事業

  • 科学研究費補助金(No. JP18H05519, No. 19K15287)

  • JST CREST (No. JPMJCR15Q3, No. 19K15287)

  • NEDO

また, abICS は東京大学物性研究所 ソフトウェア高度化プロジェクト (2019 年度) の支援を受け開発されました。この場を借りて感謝します。