3. 使用方法

TeNeS のメインプログラム tenes を利用するには、模型や演算順などを定義するための入力ファイルを作成する必要があります。入力ファイルの作成をしやすいように、

  • tenes_std: 所定のフォーマットに従い、自分で格子模型などを定義した入力ファイルを作成し実行することで、 tenes を実行するための入力ファイルを生成するツール
  • tenes_simple: あらかじめ定義された格子模型に対して, 簡単な入力ファイルから tenes_std を実行するための入力ファイルを生成するツール

が用意されています(図 3.1 参照)。任意の模型や格子に対応させたい場合には、 tenes_std の入力ファイルを直接作成することで対応できます。 TeNeS の各種入力ファイルの詳細については、ファイルフォーマット をご覧ください。

../_images/tenes_flow.png

図 3.1 TeNeSの計算フロー概要図

以下、それぞれのツールの使用方法について記載し、最後に tenes の使用方法について説明します。